賃貸で気ままに暮らす人生は、生きていくのに本当に必要なものだけを持った人生になるような気がします。

賃貸の初期費用分割払い

賃貸で気ままに暮らす人生を

演歌などにはよく、浮草のように流れ流れて街を渡り歩くなどというフレーズがありますが、自分の家を持たず、賃貸物件を借りて暮らしていれば、このような暮らし方もできるだろうと思います。一つの場所に根を張って生活していくよりも、知らない街や、行ったことのない街へ行ってみたいと思う人も、世の中、けっこうたくさんいることでしょう。そう考えると、そうした人たちの需要がある限り、世の中から賃貸物件がなくなることはありません。また、仕事にさえありつけさえすれば、知らない街に行って、また一から新しい人生を構築するのも、面白いと思えてきます。

新しい街で借りる新しい部屋、そこで送る新しい生活で出会う新しい人たち、何もかもが今までとは違い、新鮮です。人は時に、これまでの人生をまるごとリセットしたくなるものですが、賃貸暮らしをしていて、どこででも仕事にありつける人なら、それこそ場所を変わることでリセットができると思います。そうやってあちこちの物件に住んでいるうちに、おそらく引越しも上手になるでしょう。最低限の物を持って移り住んでいく暮らしは、本当に必要なものだけを自らに残し、シンプルに研ぎ澄まされた人生になるような気がしてなりません。