土地活用の代表的な手段として、駐車場経営と賃貸経営がある。私は将来的には土地活用をしたいと考えている。

賃貸の初期費用分割払い

賃貸経営について考える

土地は利用をしていなくても、所持をしていることで固定資産税といった税金を負担しなければなりません。利用していない土地を有効活用する手段はいくつかありますが、代表的な手段として駐車場経営や賃貸経営があります。駐車場経営は駐車場の規模にもよりますが、賃貸経営に比べ、初期投資を抑えることができ、低リスクで土地活用ができる手段です。

対して、賃貸経営は土地に建物を立てる必要がありますので、当然駐車場系と比べ、初期投資は高く、高リスクの土地活用の手段といえます。しかし、リスクが高い分、リターンも高くなりますので、生活費を賄うことも十分可能だと思います。リスクが高くなるといっても、賃貸経営のサポート会社によっては、会社が一定期間一括借り上げすることで、安定的な収入を保障するサービスを提供している会社もあるようです。

ただ、駐車場経営にしろ賃貸経営にしろ土地を所持していなければできませんので、土地を所有していない私にとっては無縁の話です。ただ、いずれは土地を所有して土地活用で生活するという夢はあります。土地の価格は変動しますので、所持している土地の周りが開発が進むことによって、地価が上昇することも考えられます。そうなれば、活用することなく売却することも考えると思います。