賃貸の物件を借りる上で大事な家賃になりますが、この家賃の交渉についてのポイントを書いていきます。

賃貸の初期費用分割払い

賃貸の家賃の交渉について

賃貸の物件を借りる上で家賃は大きな条件になってきます。その理由として毎月かかる物になりますので、これが高ければ高いほど自分の負担が増えてきます。そしてこれが家賃が高いという理由で生活できなくなってしまうとストレスになってしまうのと同時に、ご飯等も食べれなくなってしまうため生活するのが困難になってしまいます。そのため自分の収入を考えた上でどのくらいかけることが出来るかを考えていくのが大事です。しかし良い物件を少しでも安い条件で住みたいと考えている人はたくさんいます。そのため交渉をしていくことも大切になります。

こうした行為が失礼で恥ずかしいと考えている人が多いですが、実際にはこうした交渉に応じてくれる大家もいますので一度申し入れてみるといいです。しかし人気のある場所の物件など次の入居者が比較的決まりやすい物については、交渉になかなか応じてくれないです。これは申し込んでみないと分からないです。そして必ず契約前に行なう事が大事です。これが契約した後だと当然ですが応じてくれないため契約する直前に申し入れる事です。そして言い方としてはいくらにしてくれたら契約しますという断定で言い切るのと同時にこちらの要望を言う事です。あとは家賃と同時に敷金や礼金も下げるようにと交渉すると大家も嫌がりますので、どちらかに絞るという事がポイントです。