リタイヤ後の人生はより豊かに、夫婦2人住まいにちょうど良い広さの賃貸物件を探すこともポイントになります

賃貸の初期費用分割払い

賃貸物件で快適に効率良く暮らす

ひと昔前を振り返れば土地や物件の価格が右肩上がりでしたので、持ち家があれば売却したお金で次に家を買うという売り買いが問題なく行われていました、又、当時は定期昇給や昇給によって給与も伸びていましたの、買い替えるごとに理想の家に住み替えることが出来ていました。今は若い人が家を持てるような時代にはなって、喜ばしいことのように見えますが、ただし若い頃に買える物件はどうしても限られます。若いほど給料も安く、貯蓄も少ない為に場所や広さ質などを考えた時に妥協しなければならない部分が出てきます。その為妥協して買った家に老後までずっと住み続けることになります。

賃貸物件の場合大きな買い物をしたという満足感がない分買って後悔したということはありません。質や設備を妥協しなければならない可能性も買う場合に比べ小さくなります。豊かに暮らすことが大事という場合は賃貸という選択が向いているでしょう。子供が独立した後は当然、部屋が余ってきます、家族構成に合わせて物件を住み替えられるほうが良い場合もあります。賃貸物件でリタイヤ夫婦には趣味を楽しめる部屋を持てればリタイヤ後の人生はより豊かになり、夫婦2人住まいにちょうど良い広さの賃貸物件を探すこともポイントになります。